スポンサーリンク

【たけ屋】溢れ出るホスピタリティ。ただし味的には何故に人気なのか少々疑問

創業は1981年4月。

みの屋で修行し、独立したうどん屋です。

 

これまで10回前後は訪問しています。

 

福岡県津福町の「たけ屋」に行ってきました

県道23号線。

津福から、久留米に向かうメイン道路です。

 

看板も有り見逃すことはないでしょう。

久留米荘人力うどん津福店が近くにあります。

 

駐車場有り

裏までぐるりと22台ほど。

 

人気店のために、結構満車もあります。
回転が早いので、少し待てば問題は無いでしょう。

 

土日祝のお昼は並ぶ可能性高いかな、

ある程度キャパがあるのに、外並びのうどん屋はこの辺りでは珍しいです☆

 

ではお店に入ってみましょう。

 

店内の様子

入って左手には1本カウンターが9席。

4人掛けのテーブルが4席。

 

右手には対面式テーブル・カウンターが10席。

4人座敷が7席。

 

キャパは63席ほどです。

 

メニューをチェック

かけが320円。

 

普通に見えますが、これは税別で実質350円です。
微妙に高い。

 

レディースセットや、ちびっ子セットがあるのは、ホスピタリティがありますね♪

 

素材に拘り、リピータしてもらえる工夫をこらし、地元に愛される店を目指しています♪

 

卓上調味料は一味と柚子胡椒。

大盛りのかけを注文しました。

 

どうですかこのビジュアル!

器がデカイ!

麺が細い!

 

やっとわかりました。

うどん屋は大盛りが本当に大盛りです!

 

大盛りがこのサイズなら、並は(小)と明記した方が良いくらい、どこのうどん屋も大盛りはボリューミーですわ。

 

トッピングはネギのみ。

 

では麺をひとくち・・・

少々荒れてる麺ですね。

高くリフトしても切れません。
細い割には強い!

仄かな小麦の香りに、モチッとした粘り腰☆と言いたいですが、コシは特徴なしの普通。

 

ふっくらはしてるけど、やっぱり餅のような弾力はないなぁ。

 

しかし量が多いから、かけは飽きます!

大盛りにしないと全然足りないし、大盛りは多すぎるし、何か理屈があるのでしょうね♪

 

スープをひとくち・・・

優しいスープです。

苦味、甘味、旨味さえ控えた麺を主役にするためのスープとでも言いましょう。

 

ピュアなスープですが時間経過で麺が溶け出し濁ってきます。

これはうどん屋大体そうですよね。

 

完食しました。

 

気になるお会計は・・・

517

お高いかな。

 

正直ノックアウトするうどんではないし、私的にはスープが優しい変に有名なうどん屋です。

同じ細麺なら、田中の麺屋方が格段に良く出来ています。

 

持ち帰りや、お土産のセットも販売しています。

 

うどんといえば「たけ屋」という方もいますので、皆さん一度行ってみて下さい

 

ごちそうさまでした。

 

口コミ

View this post on Instagram

#牛蒡天うどん #うまままままし

A post shared by Yoshiaki Kanemura (@yoshiaki_kanemura) on

評価

味【⭐0.5pt】⭐⭐⭐
ビジュアル【⭐0.1pt】⭐⭐⭐
接客【⭐0.05pt】⭐⭐⭐⭐⭐
快適さ、雰囲気【⭐0.05pt】⭐⭐⭐⭐
コストパフォーマンス【⭐0.25pt】⭐⭐
立地【⭐0.05pt】⭐⭐⭐
評価【MAX5.00pt】2.9pt

お店情報

電話番号0942-33-3408
営業時間
定休日
駐車場有り
WEBHP

食べログ

Retty

住所福岡県久留米市津福本町1309−1

たけ屋そば(蕎麦) / 津福駅試験場前駅