スポンサーリンク

【皆中稲穂神社】新大久保駅側にある大通り沿いの神社

ご由来

天文二年(1533)九月二十七日稲荷之大神を神社に奉斎。
以来此の地の総社として鎮祭、新宿の発展と共に重要なる地位を与えられ由緒ある歴史をもつ神社として篤く信仰されております。

寛永年間、徳川幕府が「鉄炮組百人隊」を(現在の新宿区百人町)に駐屯させてより「鉄炮組百人隊」は旗本や上下の士に篤く信仰され、また町名も百人町と名づけられました(百人町の由来)。
当時、鉄炮組与力が射撃の研究に精魂を傾けておりましたが、なかなか思うに任せず、一夜煩悶のまま眠りに落ち入りましたところ、稲荷之大神が夢枕に立たれ霊符を示されました。

翌朝不可解なまま社頭にお参りを済ませ、大矢場にて射撃を試みたところ百発百中、全て的中、見事な進境に驚いたとのことであります。
これを目のあたりに見た旗本の士が競って霊符を受け射撃をしたところ、みな百発百中的中したと伝われます。

この話が、近郷近在に伝わり、唯射撃のみでなくさまざまな願いごとをする参詣者が日増しに多くなり、不思議な神託霊夢など幾多の霊験あらたかなものがあり、世人はこの神社を「皆中(みなあたる)の稲荷」と称えるようになり、それ以後「皆中稲荷神社」と云う名で呼ばれるようになりました。

HPより抜粋

 

ご由来を自分風に解釈すると、勝負運を祈願する神社でしょうか?

ギャンブルは一切やりませんので、あまりご縁はありませんが、通りかかったので寄ってきました♪

 

皆中稲荷神社に行ってきました

新大久保駅から大久保駅に向かう間にある、徒歩1分圏内の神社です。

新大久保駅から東は韓国好きな方たちで、今現在でも歩けないほどの賑わいを見せていますが、駅から西は上記画像を見て分かる通り、さほど多くはありません。

 

手を清めお参りに行ってきます☆

 

お守り求め列をなす

宝くじ購入された方が8割と予想(笑)

自分がお守りを購入したのは、最近の1回くらいですね。

 

渡した時は感動してくれましたが、その後放置されていたので私が玄関に掛けました。

 

参拝の順番待ち。

小さな神社ですので、人はそう多くはないです。

 

いざ参拝

二礼二拍手一礼。

去年無事2人で暮らせた感謝と、ささやかな今年の願望を。

 

彼女は10円、私はこっそり100円を投入。

 

小さな社、石碑

新大久保のど真ん中。

しかもメイン通り沿いに、小さいながらも神社仏閣は、異様で奇妙な光景にも見えます。

 

入り込んだ文化はこちら側が後なので、珍奇に見えるのはお互い様でしょうか(笑)

 

皆中稲穂神社の感想

新大久保にしばらく住んでいたのですが、立ち寄りお参りしたのは恥ずかしながら初めてです。

 

何でも飛び込んで、空気に触れるべきですね。

今まで行かなかったことに後悔はありませんが、これからは機会あれば何でもチャレンジ精神を持つ所存です♪

 

口コミ

皆中稲荷神社の情報

電話番号03-3361-4398
駐車場無し
WEBHP
住所
東京都新宿区百人町1-11-16