スポンサーリンク

【穴八幡宮】金運アップのパワースポット?

穴八幡宮に行ってきました

御由来

 康平五年(1062)奥州の乱を鎮圧した源義家(八幡太郎)が凱旋の折り、日本武尊命の先蹤にならってこの地に兜と太刀を納めて氏神八幡宮を勧進し、永く東北鎮護の社として祀られました。
 寛永十八年(1641)社守の庵を造るために南側の山裾を切り開いたところ神穴が出現し、この時期から穴八幡宮と唱えられるようになりました。同年この地に居住していた幕府の祐筆大橋龍慶が方百間の地を献じ、社殿を壮大に造営しました。この頃神木の松から瑞光を放ち、色々奇瑞のあったことが、三代家光将軍の上聞に達し、当社を江戸城北の総鎮護として総営繕を命ぜられました。
 慶安元年(1648)社殿再興の折りに幕府から氏子として牛込郷三十六ヶ町が定められ、翌年の慶安二年(1649)社殿を始め数々の殿舎が竣工し、八千八百余坪の境内地に壮麗な建物が櫛比して将軍家祈願所としての規模も整い、以後江戸屈指の大社として重んぜられました。その後も幕府により数次にわたって造営・営繕が行われましたが、特に元禄十六年(1703)の造営は、江戸権現造り社殿として壮麗を極めました。
 安政元年(1854)青山火事のために類焼し、幕府より造営料などが奉納されましたが、幕末の多事と物価高騰のため仮社殿のまま明治維新を迎えました。その後、昭和初年に旧事の盛観に復しましたが、今次大戦により社殿はことごとく罹災しました。しかし戦後はいち早く仮社殿により再興し、その後崇敬者の御芳志等により平成元年から慶安・元禄の江戸権現造りの当社設計絵図を基に御本殿御社殿の造営をはじめ、平成十年の随神門竣工をもちまして往時を偲ぶ姿に復し、引き続きその他の再建、また境内地の整備に着手し今日に至っています。

(境内の掲示より)

 

始まりが1062年。
相当な歴史ですね♪

 

入り口の大鳥居からは、石段を上る参道が続きます。

 

光寮門

鮮やかな朱色門です♪

まだ参道は続きます。

 

屋台が出ています。

道幅は1.5メートルほどでとても狭いですが、歩けないほどでもありません。

 

手水場です。

福々とした神様の袋から水が出て、遊び心があります☆

 

黒を基調とした本殿

正月過ぎましたので、さほど並ぶこともありませんでした。

 

平成元年に莫大な資金をかけて再建されたようです。

 

立派な作りですね。

元禄時の設計図を参考にし、再建再建立をされたとか。

 

今後100年はこの姿のまま、後世に残るでしょう♪

 

お守りは長蛇の列

パワースポットでもある穴八幡宮は、金運アップのご利益で知られています。

お守りが大人気です♪

 

彼女の母親からの催促で、お守りを2個購入。

 

閉ざされて入ることはできませんが、この先に穴八幡宮の由来となる神穴がある場所。

きちんと管理、保存されてますね。

 

穴八幡宮の感想

早稲田駅から徒歩で2分ほどの距離であるし、参拝者も5万人ほどと混雑も苦痛に感じない程度でした。

 

金運の御利益が欲しい方は、行ってみてはいかがでしょうか?

 

口コミ

View this post on Instagram

⛩穴八幡宮⛩ 東京都新宿区西早稲田2-1-11 https://omairi.club/spots/78164 大人気😊江戸時代から続く穴八幡宮の「一陽来復お守り」✨ 頒布期間は2019年12月22日(冬至)より2020年2月3日(節分)まで。※ この期間中は御朱印の授与はされないため要注意❗️ 一陽来復は、冬至を境に日が一日一日と長くなることを意味する中国の易の言葉で、凶事が去った後は良いことが巡ってくるという意味🌸 冬至、大晦日、節分の3日間のいずれか深夜12時に、お守りを柱や壁の高いところにお祀りすると金運が良くなると言われています💰 新宿区の御朱印人気ランキング https://omairi.club/city/1510 写真はaqui.tokyoさん、ボブさんの投稿です。皆様も気軽にOmairiにご投稿ください😊 月間アクセス数1,000万PV、投稿数22万件。 みんなで作る神社お寺&御朱印ガイド-Omairi(おまいり)はこちら❗️ → https://omairi.club #穴八幡宮 #東京 #西早稲田 #一陽来復 #omairi #御朱印 #御朱印巡り #御朱印好き #御朱印部 #御朱印スタグラム #御朱印ガール #御朱印女子 #御朱印男子 #御朱印集めてる人と繋がりたい #御朱印帳 #神社仏閣 #パワースポット #神社 #神社巡り #神社好き #神社好きな人と繋がりたい #カラフル御朱印 #アート御朱印 #限定御朱印

A post shared by 御朱印&神社お寺ガイド- Omairi(おまいり) (@omairi.club) on

穴八幡宮の情報

電話番号03-3203-7212
駐車場無し
WEBHP
住所東京都新宿区西早稲田2丁目1−11